教えて!ExcelVBA!

ExcelVBAの基礎知識・書き方について紹介します。

ブック操作

【ExcelVBA ブック操作】ブック内のシートが再計算された時に発生するイベントプロシージャを作成するにはどうすればいいの?教えて!

VBAでは操作をきっかけとして自動的に実行されるプロシージャの事を「イベントプロシージャ」と言います。自動実行のきっかけとなる操作の事を「イベント」と呼び、「イベント」はブックやワークシート、ユーザーフォーム等のオブジェクトに対して発生します…

【ExcelVBA ブック操作】ブック内のシートが右クリックされた時に発生するイベントプロシージャを作成するにはどうすればいいの?教えて!

VBAでは操作をきっかけとして自動的に実行されるプロシージャの事を「イベントプロシージャ」と言います。自動実行のきっかけとなる操作の事を「イベント」と呼び、「イベント」はブックやワークシート、ユーザーフォーム等のオブジェクトに対して発生します…

【ExcelVBA ブック操作】ブック内のシートがダブルクリックされた時に発生するイベントプロシージャを作成するにはどうすればいいの?教えて!

VBAでは操作をきっかけとして自動的に実行されるプロシージャの事を「イベントプロシージャ」と言います。自動実行のきっかけとなる操作の事を「イベント」と呼び、「イベント」はブックやワークシート、ユーザーフォーム等のオブジェクトに対して発生します…

【ExcelVBA ブック操作】ブック内のシートがアクティブになった時に発生するイベントプロシージャを作成するにはどうすればいいの?教えて!

VBAでは操作をきっかけとして自動的に実行されるプロシージャの事を「イベントプロシージャ」と言います。自動実行のきっかけとなる操作の事を「イベント」と呼び、「イベント」はブックやワークシート、ユーザーフォーム等のオブジェクトに対して発生します…

【ExcelVBA ブック操作】ブック内のシートが変更された時に発生するイベントプロシージャを作成するにはどうすればいいの?教えて!

VBAでは操作をきっかけとして自動的に実行されるプロシージャの事を「イベントプロシージャ」と言います。自動実行のきっかけとなる操作の事を「イベント」と呼び、「イベント」はブックやワークシート、ユーザーフォーム等のオブジェクトに対して発生します…

【ExcelVBA ブック操作】ブックを保存する時に発生するイベントプロシージャを作成するにはどうすればいいの?教えて!

VBAでは操作をきっかけとして自動的に実行されるプロシージャの事を「イベントプロシージャ」と言います。自動実行のきっかけとなる操作の事を「イベント」と呼び、「イベント」はブックやワークシート、ユーザーフォーム等のオブジェクトに対して発生します…

【ExcelVBA ブック操作】ブックを開いた時に発生するイベントプロシージャを作成するにはどうすればいいの?教えて!

VBAでは操作をきっかけとして自動的に実行されるプロシージャの事を「イベントプロシージャ」と言います。自動実行のきっかけとなる操作の事を「イベント」と呼び、「イベント」はブックやワークシート、ユーザーフォーム等のオブジェクトに対して発生します…

【ExcelVBA ブック操作】ブックに新しいシートを追加した時に発生するイベントプロシージャを作成するにはどうすればいいの?教えて!

VBAでは操作をきっかけとして自動的に実行されるプロシージャの事を「イベントプロシージャ」と言います。自動実行のきっかけとなる操作の事を「イベント」と呼び、「イベント」はブックやワークシート、ユーザーフォーム等のオブジェクトに対して発生します…

【ExcelVBA ブック操作】ブックが非アクティブになった時に発生するイベントプロシージャを作成するにはどうすればいいの?教えて!

VBAでは操作をきっかけとして自動的に実行されるプロシージャの事を「イベントプロシージャ」と言います。自動実行のきっかけとなる操作の事を「イベント」と呼び、「イベント」はブックやワークシート、ユーザーフォーム等のオブジェクトに対して発生します…

【ExcelVBA ブック操作】ブックを印刷する時に発生するイベントプロシージャを作成するにはどうすればいいの?教えて!

VBAでは操作をきっかけとして自動的に実行されるプロシージャの事を「イベントプロシージャ」と言います。自動実行のきっかけとなる操作の事を「イベント」と呼び、「イベント」はブックやワークシート、ユーザーフォーム等のオブジェクトに対して発生します…

【ExcelVBA ブック操作】ブックを閉じる時に発生するイベントプロシージャを作成するにはどうすればいいの?教えて!

VBAでは操作をきっかけとして自動的に実行されるプロシージャの事を「イベントプロシージャ」と言います。自動実行のきっかけとなる操作の事を「イベント」と呼び、「イベント」はブックやワークシート、ユーザーフォーム等のオブジェクトに対して発生します…

【ExcelVBA ブック操作】ブックがアクティブになった時に発生するイベントプロシージャを作成するにはどうすればいいの?教えて!

VBAでは操作をきっかけとして自動的に実行されるプロシージャの事を「イベントプロシージャ」と言います。自動実行のきっかけとなる操作の事を「イベント」と呼び、「イベント」はブックやワークシート、ユーザーフォーム等のオブジェクトに対して発生します…

【ExcelVBA ブック操作】ブックのイベントプロシージャを作成するにはどうすればいいの?教えて!

VBAでは操作をきっかけとして自動的に実行されるプロシージャの事を「イベントプロシージャ」と言います。自動実行のきっかけとなる操作の事を「イベント」と呼び、「イベント」はブックやワークシート、ユーザーフォーム等のオブジェクトに対して発生します…

【ExcelVBA ブック操作】開いているブックの数を取得(Count)するにはどうすればいいの?教えて!

幾つかのブックを開いた場合、開いたブックの数を知りたいケースがあります。その場合は開いているブックの数を取得するCountプロパティを使用します。この使い方について紹介します。 構文 使い方 おわりに 紹介動画 構文 記述方法は以下の通りとなります。…

【ExcelVBA ブック操作】アクティブなブックのパスを取得(Path)するにはどうすればいいの?教えて!

アクティブブックのパスを取得するにはPathプロパティを使用します。Pathプロパティはアクティブブックのフォルダパスを返します。このPathプロパティの使い方について紹介します。 構文 使い方 おわりに 紹介動画 構文 記述方法は以下の通りとなります。 Ac…

【ExcelVBA ブック操作】アクティブなブックの名前を取得(Name)するにはどうすればいいの?教えて!

アクティブブックの名前を取得するにはNameプロパティを使用します。複数のブックを開いている時にアクティブなブックの名前を知りたい場合などで使用してみて下さい。このNameプロパティの使い方について紹介します。 構文 使い方 おわりに 紹介動画 構文 …

【ExcelVBA ブック操作】ブックを保護(Protect)又は保護解除(UnProtect)するにはどうすればいいの?教えて!

Excelブックをパスワードを付けて保護又は保護解除するには、ProtectメソッドやUnProtectメソッドを使用します。ブックを保護する事で、シートの表示・非表示・移動・削除や名前の変更等、様々な操作を制限する事ができます。この使い方について紹介します。…

【ExcelVBA ブック操作】Excelを終了させる(Quit)にはどうすればいいの?教えて!

開かれているブックを全て閉じてExcelを終了させるには、Quitメソッドを使用します。Excelを終了させる場合、ブックの内容が変更されている時には、ブックを保存するか否かを確認するメッセージが表示されます。このQuitメソッドの使い方について紹介します…

【ExcelVBA ブック操作】ブック名を指定して保存(SaveAs)するにはどうすればいいの?教えて!

指定したブックを指定されたブック名で保存するには、SaveAsメソッドを使用します。SaveAsメソッドに保存先パスとブック名を指定すると、指定した保存先に指定したブック名で保存する事ができます。また、保存先のフォルダに同じブック名がある場合には、上…

【ExcelVBA ブック操作】ブックの内容が変更されたかどうかを判断(Saved)する方法を教えて!

ブックが最後に保存された後、「何か変更が有ったか?」「何も変更が無かったか?」を確認するにはSavedプロパティを使用します。Savedプロパティには戻り値があり、「True」の場合には保存された後に何も変更が無かった事になり、「False」の場合には保存さ…

【ExcelVBA ブック操作】ブックを上書き保存(Save)するにはどうすればいいの?教えて!

ブックを上書き保存するにはSaveメソッドを使用します。Saveメソッドは引数を持たないメソッドなので、ブックの変更が有る無しに関わらず上書き保存されます。また、新規のブックの場合は新規保存されます。このSaveメソッドの使い方について紹介します。 構…

【ExcelVBA ブック操作】ブックをアクティブ(Activate)にするにはどうすればいいの?教えて!

アクティブとは今まさに操作対象となっている状態を言います。ブックをアクティブに指定した場合には、指定したブックが前面に表示される事になります。ブックをアクティブにする方法について紹介します。 構文 使い方 おわりに 紹介動画 構文 記述方法は以…

【ExcelVBA ブック操作】ブックを新規作成(Add)するにはどうすればいいの?教えて!

Excelブックを新規で作成するにはAddメソッドを使用します。Addメソッドには引数を指定する事も可能で、引数にシートの種類を指定すると、指定した種類のシートを1枚含んだブックが新規で作成されます。また、指定しない場合にはただ単に新規ブックを作成し…

【ExcelVBA ブック操作】Excelブックを整列(Arrange)させるにはどうすればいいの?教えて!

複数のExcelを開いている場合、上下に並べたり・左右に並べたりと並べ方を指定する事が可能です。この方法を指定するにはArrangeメソッドを使用します。この使い方について紹介します。 構文 使い方 並べて表示する方法(xlArrangeStyleTiled) 重ねて表示す…

【ExcelVBA ブック操作】Excelブックを拡大/縮小表示(Zoom)するにはどうすればいいの?教えて!

Excelブックは通常の表示倍率が100%となっていますが、Zoomプロパティで倍率を変更する事で拡大・縮小表示させる事が可能となります。また、倍率はパーセント値を10%~400%の範囲で指定します。このZoomプロパティの使い方について紹介します。 構文 使い方 …

【ExcelVBA ブック操作】Excelブックの表示サイズを指定(Height・Width)するにはどうすればいいの?教えて!

Excelブックの高さと幅を変更するには、HeightプロパティとWidthプロパティを使用します。Heightプロパティはブックの上端から下端までの距離(高さ)を設定し、Widthプロパティはブックの左端から右端までの距離(幅)を設定します。これらの使用方法につい…

【ExcelVBA ブック操作】Excelウィンドウの表示サイズを設定(WindowState)するにはどうすればいいの?教えて!

Excelで表などを作成した場合、ユーザーに見やすくするためExcelウィンドウの表示サイズを変更したいケースがあります。この場合はWindowStateプロパティを使用してウィンドウサイズを変更します。Excelウィンドウの表示サイズは、最大化・最小化・通常のい…

【ExcelVBA ブック操作】Excelウィンドウを全画面表示(DisplayFullScreen)するにはどうすればいいの?教えて!

Excelを全画面表示にするか否かを設定するには、DisPlayFullScreenプロパティを使います。Excelにはウィンドウを最大化する指定方法もありますが、今回紹介する全画面表示は最大化とは若干結果が異なり、シート以外も非表示にします。このExcelウィンドウの…

【ExcelVBA ブック操作】ブック名(ファイル名)を取得(Name)するにはどうすればいいの?教えて!

ExcelVBAでブックの名前(ファイルの名前)を取得する場合は、Nameプロパティを使用します。今回は「ThisWorkBook.Name」と「ActiveWorkBook.Name」の2つの使用方法について紹介します。プログラミングをする上で頻繁に使用しますので、是非覚えておいて下さ…

【ExcelVBA ブック操作】ブックを開いたり(Open)・閉じたり(Close)するにはどうすればいいの?教えて!

ExcelVBAの操作では、ブック(ファイル)を開いたり・閉じたりしながらデータのやり取り(コピー&貼り付け)の操作を行うケースが多々あります。この操作は頻繁に行う操作となるため、是非覚えておいてもらいたいと思います。今回はそのファイルの開き方や…