教えて!ExcelVBA!

ExcelVBAの基礎知識・書き方について紹介します。

ExcelVBAでブックの表示倍率を変更する方法

構文

構文は以下の通りです。

ActiveWindow.Zoom = 倍率

解説

Zoomは、アクティブなワークブック(現在操作中のワークブック)の表示倍率を制御するために使用されます。倍率は整数値で指定します。例えば、倍率が100の場合は通常表示となります。倍率が200の場合は200%拡大表示となり、倍率が50の場合は50%縮小表示となります。

プログラミング例

具体的なプログラミング例を紹介します。

Sub 表示倍率を変更する()
    ' 表示倍率を150%に設定します
    ActiveWindow.Zoom = 150
End Sub

上記のプログラムは、表示倍率を150%に設定する例を紹介します。

サンプルプログラム

以下サイトからサンプルをダウンロードできます。

drive.google.com

まとめ

Zoomは、ワークブックの表示倍率を簡単に変更することができます。倍率を変えることで、内容を大きくしたり小さくしたりできます。これを使えば、細かい文字も見やすくなるので、ぜひ活用してみてください。