教えて!ExcelVBA!

ExcelVBAの基礎知識・書き方について紹介します。

ExcelVBAでブックをアクティブにする方法

構文

構文は以下の通りです。

Workbooks("ブック名").Activate

解説

この構文は、Excelで特定のブックをアクティブにするために使います。「Activate」という言葉は、「アクティブにする」という意味です。つまり、指定したブックを表示して、そのブックで作業ができるようにするためのコマンドです。

プログラミング例

具体的なプログラミング例を紹介します。

Sub ブックをアクティブにする()
    Dim ブック名 As String
    ブック名 = "サンプル.xlsx" ' アクティブにしたいブックの名前を設定します
    ' ブックが開いているか確認し、開いている場合はアクティブにします
    On Error Resume Next
    Workbooks(ブック名).Activate
    If Err.Number <> 0 Then
        MsgBox ブック名 & " が見つかりませんでした。"
    End If
    On Error GoTo 0
End Sub

上記のプログラムは、「サンプル.xlsx」という名前のブックをアクティブにすることができます。もし、そのブックが開かれていない場合は、メッセージボックスで「サンプル.xlsx が見つかりませんでした。」というメッセージが表示されます。

サンプルプログラム

以下サイトからサンプルをダウンロードできます。

drive.google.com

まとめ

Workbooks("ブック名").Activateを使うと、指定したブックをアクティブにすることができます。