教えて!ExcelVBA!

ExcelVBAの基礎知識・書き方について紹介します。

2020-05-21から1日間の記事一覧

【ExcelVBA シート操作】シートがダブルクリックされた時に発生するイベントプロシージャを作成するにはどうすればいいの?教えて!

VBAでは操作をきっかけとして自動的に実行されるプロシージャの事を「イベントプロシージャ」と言います。自動実行のきっかけとなる操作の事を「イベント」と呼び、「イベント」はブックやワークシート、ユーザーフォーム等のオブジェクトに対して発生します…

【ExcelVBA シート操作】シートで選択範囲が変更された時に発生するイベントプロシージャを作成するにはどうすればいいの?教えて!

VBAでは操作をきっかけとして自動的に実行されるプロシージャの事を「イベントプロシージャ」と言います。自動実行のきっかけとなる操作の事を「イベント」と呼び、「イベント」はブックやワークシート、ユーザーフォーム等のオブジェクトに対して発生します…

【ExcelVBA シート操作】シートが非アクティブになった時に発生するイベントプロシージャを作成するにはどうすればいいの?教えて!

VBAでは操作をきっかけとして自動的に実行されるプロシージャの事を「イベントプロシージャ」と言います。自動実行のきっかけとなる操作の事を「イベント」と呼び、「イベント」はブックやワークシート、ユーザーフォーム等のオブジェクトに対して発生します…

【ExcelVBA シート操作】シートがアクティブになった時に発生するイベントプロシージャを作成するにはどうすればいいの?教えて!

VBAでは操作をきっかけとして自動的に実行されるプロシージャの事を「イベントプロシージャ」と言います。自動実行のきっかけとなる操作の事を「イベント」と呼び、「イベント」はブックやワークシート、ユーザーフォーム等のオブジェクトに対して発生します…

【ExcelVBA シート操作】シートのイベントプロシージャを作成するにはどうすればいいの?教えて!

VBAでは操作をきっかけとして自動的に実行されるプロシージャの事を「イベントプロシージャ」と言います。自動実行のきっかけとなる操作の事を「イベント」と呼び、「イベント」はブックやワークシート、ユーザーフォーム等のオブジェクトに対して発生します…

【ExcelVBA ブック操作】ブック内のシートが変更された時に発生するイベントプロシージャを作成するにはどうすればいいの?教えて!

VBAでは操作をきっかけとして自動的に実行されるプロシージャの事を「イベントプロシージャ」と言います。自動実行のきっかけとなる操作の事を「イベント」と呼び、「イベント」はブックやワークシート、ユーザーフォーム等のオブジェクトに対して発生します…

【ExcelVBA ブック操作】ブックを保存する時に発生するイベントプロシージャを作成するにはどうすればいいの?教えて!

VBAでは操作をきっかけとして自動的に実行されるプロシージャの事を「イベントプロシージャ」と言います。自動実行のきっかけとなる操作の事を「イベント」と呼び、「イベント」はブックやワークシート、ユーザーフォーム等のオブジェクトに対して発生します…