教えて!ExcelVBA!

ExcelVBAの基礎知識・書き方について紹介します。

【ExcelVBA ブック操作】Excelウィンドウを全画面表示(DisplayFullScreen)するにはどうすればいいの?教えて!

f:id:m_kbou:20200418124652p:plain

Excelを全画面表示にするか否かを設定するには、DisPlayFullScreenプロパティを使います。Excelにはウィンドウを最大化する指定方法もありますが、今回紹介する全画面表示は最大化とは若干結果が異なり、シート以外も非表示にします。このExcelウィンドウの全画面表示について紹介します。

 

 

構文

記述方法は以下の通りとなります。

Application.DisplayFullScreen = True

Application.DisplayFullScreen = False

[説明]:

Excelウィンドウを全画面表示するには「Application.DisplayFullScreen」を使用します。Trueを指定すると全画面表示となり、「このブックのウィンドウサイズを全画面表示して下さい。」との意味になります。 また、Falseを指定すると表示を元に戻すため、「このブックのウィンドウサイズを元に戻して下さい。」との意味になります。

 

使い方

使い方について具体的に説明していきます。

全画面表示

全画面表示する方法について説明します。

[プログラミング例]:

Sub サンプル()
    Application.DisplayFullScreen = True
    MsgBox "全画面表示しました。"
End Sub

内容は、「このブックのウィンドウサイズを全画面表示にし、最後にMsgBoxで”全画面表示しました。”のメッセージを表示して下さい。」との意味になります。

f:id:m_kbou:20210207071759p:plain

[実行例]:

①<実行>ボタンには上記のプログラミング例のプログラムが登録されています。この時点ではExcelが通常表示になっています。<実行>ボタンをクリックします。(※ボタンにプログラムを割り当てるにはこちらを参考にして下さい。)

f:id:m_kbou:20210309105705p:plain

②全画面表示になり、「全画面表示しました。」がMsgBoxで表示されます。(※リボンメニューが非表示になります。)

f:id:m_kbou:20210309103733p:plain

[サンプル]:

上記で説明したファイルをダウンロードできます。ご自由にお使い下さい。

drive.google.com

ウィンドウを全画面表示する方法についての説明は以上です。

 

全画面表示を元に戻す

全画面表示を元に戻す方法について説明します。

[プログラミング例]:

Sub サンプル()
    Application.DisplayFullScreen = False
    MsgBox "全画面表示を戻しました。"
End Sub

内容は、「このブックのウィンドウサイズを全画面表示から元に戻し、最後にMsgBoxで”全画面表示を戻しました。”のメッセージを表示して下さい。」との意味になります。

f:id:m_kbou:20210207071911p:plain

[実行例]:

①<実行>ボタンには上記のプログラミング例のプログラムが登録されています。この時点ではExcelが全画面表示になっています。<実行>ボタンをクリックします。(※ボタンにプログラムを割り当てるにはこちらを参考にして下さい。)

f:id:m_kbou:20210309105108p:plain

②通常表示になり、「全画面表示を戻しました。」がMsgBoxで表示されます。(※リボンメニューが表示されます。)

f:id:m_kbou:20210309103812p:plain

[サンプル]:

上記で説明したファイルをダウンロードできます。ご自由にお使い下さい。

drive.google.com

ウィンドウを全画面表示する方法についての説明は以上です。

 

おわりに

今回はExcelウィンドウの全画面表示の方法について説明しました。類似の指定方法にExcelウィンドウサイズの設定Excelブックサイズの指定方法があります。こちらとの違いも理解してもらい、状況により有効に使い分けて下さい。

 

紹介動画

youtu.be