教えて!ExcelVBA!

ExcelVBAの基礎知識・書き方について紹介します。

ExcelVBAでブックを開く方法

構文

構文は以下の通りです。

Workbooks.Open Filename:="ファイルのパス"

解説

指定したパス(ファイルのパス)にあるExcelファイルを開きます。

プログラミング例

具体的なプログラミング例を紹介します。

Sub ファイルを開く()
    Dim パス As String
    パス = "C:\テスト.xlsx"
    Workbooks.Open Filename:=パス
End Sub

「C:\テスト.xlsx」というファイルを開きます。

サンプルプログラム

以下サイトからサンプルをダウンロードできます。

drive.google.com

まとめ

ブックを開く方法について紹介しました。