教えて!ExcelVBA!

ExcelVBAの基礎知識・書き方について紹介します。

シート操作

【ExcelVBA シート操作】シートが変更された時に発生するイベントプロシージャを作成するにはどうすればいいの?教えて!

VBAでは操作をきっかけとして自動的に実行されるプロシージャの事を「イベントプロシージャ」と言います。自動実行のきっかけとなる操作の事を「イベント」と呼び、「イベント」はブックやワークシート、ユーザーフォーム等のオブジェクトに対して発生します…

【ExcelVBA シート操作】シートが再計算された時に発生するイベントプロシージャを作成するにはどうすればいいの?教えて!

VBAでは操作をきっかけとして自動的に実行されるプロシージャの事を「イベントプロシージャ」と言います。自動実行のきっかけとなる操作の事を「イベント」と呼び、「イベント」はブックやワークシート、ユーザーフォーム等のオブジェクトに対して発生します…

【ExcelVBA シート操作】シートが右クリックされた時に発生するイベントプロシージャを作成するにはどうすればいいの?教えて!

VBAでは操作をきっかけとして自動的に実行されるプロシージャの事を「イベントプロシージャ」と言います。自動実行のきっかけとなる操作の事を「イベント」と呼び、「イベント」はブックやワークシート、ユーザーフォーム等のオブジェクトに対して発生します…

【ExcelVBA シート操作】シートがダブルクリックされた時に発生するイベントプロシージャを作成するにはどうすればいいの?教えて!

VBAでは操作をきっかけとして自動的に実行されるプロシージャの事を「イベントプロシージャ」と言います。自動実行のきっかけとなる操作の事を「イベント」と呼び、「イベント」はブックやワークシート、ユーザーフォーム等のオブジェクトに対して発生します…

【ExcelVBA シート操作】シートで選択範囲が変更された時に発生するイベントプロシージャを作成するにはどうすればいいの?教えて!

VBAでは操作をきっかけとして自動的に実行されるプロシージャの事を「イベントプロシージャ」と言います。自動実行のきっかけとなる操作の事を「イベント」と呼び、「イベント」はブックやワークシート、ユーザーフォーム等のオブジェクトに対して発生します…

【ExcelVBA シート操作】シートが非アクティブになった時に発生するイベントプロシージャを作成するにはどうすればいいの?教えて!

VBAでは操作をきっかけとして自動的に実行されるプロシージャの事を「イベントプロシージャ」と言います。自動実行のきっかけとなる操作の事を「イベント」と呼び、「イベント」はブックやワークシート、ユーザーフォーム等のオブジェクトに対して発生します…

【ExcelVBA シート操作】シートがアクティブになった時に発生するイベントプロシージャを作成するにはどうすればいいの?教えて!

VBAでは操作をきっかけとして自動的に実行されるプロシージャの事を「イベントプロシージャ」と言います。自動実行のきっかけとなる操作の事を「イベント」と呼び、「イベント」はブックやワークシート、ユーザーフォーム等のオブジェクトに対して発生します…

【ExcelVBA シート操作】シートのイベントプロシージャを作成するにはどうすればいいの?教えて!

VBAでは操作をきっかけとして自動的に実行されるプロシージャの事を「イベントプロシージャ」と言います。自動実行のきっかけとなる操作の事を「イベント」と呼び、「イベント」はブックやワークシート、ユーザーフォーム等のオブジェクトに対して発生します…

【ExcelVBA シート操作】ブック内の全てのシートを選択(Select)するにはどうすればいいの?教えて!

ブック内の全てのシートを纏めて選択する場合には、Sheetsコレクションに対してSelectメソッドを実行します。この全シートを選択する方法について紹介します。 構文 使い方 おわりに 構文 記述方法は以下の通りとなります。 Sheets.Select [説明]: ブック内…

【ExcelVBA シート操作】複数のシートを選択(Select)するにはどうすればいいの?教えて!

複数のシートを同時に選択するには、Array関数を使用した配列で指定します。指定方法には、「シート名で指定する方法」と「インデックス番号を使用して指定する方法」の2パターンがあります。この複数のシートを選択する方法について紹介します。 構文 使い…

【ExcelVBA シート操作】シートを選択(Select)するにはどうすればいいの?教えて!

シートを選択するにはSelectメソッドを使います。VBAのプログラミングをする上で、シートの選択は必ず必要になるものであり、避けては通れないものです。このシートを選択する方法について紹介します。 構文 使い方 おわりに 構文 記述方法は以下の通りとな…

【ExcelVBA シート操作】シートを保護(Protect)又は保護解除(UnProtect)するにはどうすればいいの?教えて!

シートを保護するにはProtectメソッドを使用します。また、保護したシートを保護解除するにはUnProtectメソッドを使用します。シートを保護する事でシートの変更を禁止する事ができ、保護にはパスワードを指定する事もできます。指定したパスワードは大文字/…

【ExcelVBA シート操作】開いているブック内のシートの数を取得(Count)するにはどうすればいいの?教えて!

開いているブック内のシートの数を取得するにはCountプロパティを使用します。Countプロパティは取得のみ可能で設定はできません。また、シートの追加・削除を行うとCountプロパティは自動的に変更されます。このCountプロパティを使用したシートの数を取得…

【ExcelVBA シート操作】シートを削除(Delete)にするにはどうすればいいの?教えて!

シートを削除するにはDeleteメソッドを使用します。シートを削除する場合には警告メッセージが表示されます。また、一度削除したシートは元に戻す事ができませんので予め注意が必要となります。このシートを削除する方法について紹介します。 構文 使い方 ア…

【ExcelVBA シート操作】シート見出しを非表示/表示(DisplayWorkbookTabs)にするにはどうすればいいの?教えて!

シート見出しを非表示や表示するにはDisplayWorkbookTabsプロパティを使います。重要なデータがシートに入力されており、一時的にシートを隠す(非表示にする)必要がある場合等に使用してみて下さい。このシート見出しを非表示や表示する方法について紹介し…

【ExcelVBA シート操作】シートを非表示/表示(Visible)にするにはどうすればいいの?教えて!

シートを非表示や表示するにはVisibleプロパティを使います。重要なデータがシートに入力されており、一時的にシートを隠す(非表示にする)必要がある場合等に使用してみて下さい。このシートを非表示や表示する方法について紹介します。 構文 使い方 シー…

【ExcelVBA シート操作】新規シートを追加作成(Add)するにはどうすればいいの?教えて!

Excelシートを新規で作成するにはAddメソッドを使用します。Addメソッドには引数を指定する事も可能で、引数を使用するとシートの種類・追加枚数・挿入位置も指定できます。このAddメソッドの使い方について紹介します。 構文 使い方 通常のシート追加方法(…

【ExcelVBA シート操作】シートをアクティブ(Activate)にするにはどうすればいいの?教えて!

アクティブとは今まさに操作対象となっている状態を言います。シートをアクティブに指定した場合には、指定したシートが前面に表示される事になります。シートをアクティブにする方法について紹介します。 構文 使い方 通常シートをアクティブにする方法 グ…