教えて!ExcelVBA!

ExcelVBAの基礎知識・書き方について紹介します。

【ExcelVBA シート操作】シートを選択(Select)するにはどうすればいいの?教えて!

f:id:m_kbou:20200418161801p:plain

シートを選択するには、Selectメソッドを使います。VBAのプログラミングをする上で、シートの選択は必ず必要になるものであり、避けては通れないものです。このシートを選択する方法について紹介します。

 

 

構文

記述方法は以下の通りとなります。

Sheets(”[シート名]”).Select

[説明]:

シートを選択にするには「Sheets[シート名]”).Select」と記述します。[シート名]には選択したいシート名を記述します。また、シート名は「”」(ダブルクォーテーション)で囲みます。内容を纏めると、「[シート名]で記述したシートを選択して下さい。」との意味になります。

[記述例]:

Sheets("Sheet1").Select

 

使い方

使い方について具体的に説明していきます。

[プログラミング例]:

Sub サンプル()
    Sheets("Sheet3").Select
    MsgBox "Sheet3を選択しました。"
End Sub

内容は、「Sheet3シートを選択し、最後にMsgBoxで”Sheet3を選択しました。”のメッセージを表示して下さい。」との意味になります。

f:id:m_kbou:20210227185721p:plain

※上記のプログラミング例は、VBE(VBA記述画面)に記述しないと実行ができません。VBEの開き方についてはこちらを参考にして下さい。

[実行例]:

①<実行>ボタンはSheet1シートに登録されており、上記のプログラミング例のプログラムが登録されています。この<実行>ボタンをクリックします。(※ボタンにプログラムを割り当てるにはこちらを参考にして下さい。)

f:id:m_kbou:20210227190041p:plain

②処理結果は以下の様にSheet3シートが選択され、MsgBoxで「Sheet3を選択しました。」が表示されます。

f:id:m_kbou:20210227190059p:plain

[サンプル]:

上記で説明したファイルをダウンロードできます。ご自由にお使い下さい。

drive.google.com

 シートを選択する方法についての説明は以上です。

 

おわりに

今回はシートを選択する方法について説明しました。類似の内容としてシートをアクティブ(Activate)にするがあります。是非参考にして下さい。

 

紹介動画

youtu.be