教えて!ExcelVBA!

ExcelVBAの基礎知識・書き方について説明していきます。

【ExcelVBA フォーム&コントロール】フレームプロパティウィンドウ内にある[SpecialEffect]の使い方を知りたいです。教えて!

       f:id:m_kbou:20200803070853p:plain

フォームにフレームを追加した場合、VBE画面左下のフレームプロパティウィンドウ内に表示される[SpecialEffect]の使い方について説明します。

 

【目次】

 

フレームプロパティ内にあるSpecialEffectとは

以下のフレームプロパティウィンドウ内の赤枠箇所が[SpecialEffect]となります。SpecialEffectはフレームに対する表面の立体表示を設定する事ができます。

f:id:m_kbou:20200803071308p:plain

SpecialEffectに定義する設定値は以下一覧の通りとなります。

f:id:m_kbou:20200803071324p:plain

 

SpecialEffectを設定する方法

設定方法について説明していきます。

(1)フレームプロパティウィンドウ内のSpecialEffectをクリックすると▼ボタンが表示されます。

f:id:m_kbou:20200803071340p:plain

(2)▼ボタンをクリックするとプルダウンリストが表示されます。(プルダウンリストには上記の設定値一覧が表示されます)

f:id:m_kbou:20200803071352p:plain

fmSpecialEffectFlatを選択した場合(フレームを立体表示させない)

(3)今回はプルダウン一覧の中から「0-fmSpecialEffectFlat」を選択します。また、選択した後にフレームの立体表示を確認するため、一度フォーム上でクリックをした後、上部にある<実行>ボタンをクリックします。

f:id:m_kbou:20200803071405p:plain

(4)フォームが表示され、フレームが立体表示されていない事が確認できます。

f:id:m_kbou:20200803071418p:plain

fmSpecialEffectRaisedを選択した場合(フレームを凸表示)

(5)今回はプルダウン一覧の中から「1-fmSpecialEffectRaised」を選択します。また、選択した後にフレームの立体表示を確認するため、一度フォーム上でクリックをした後、上部にある<実行>ボタンをクリックします。

f:id:m_kbou:20200803071433p:plain

(6)フォームが表示され、フレームが凸表示された事が確認できます。

f:id:m_kbou:20200803071446p:plain

fmSpecialEffectSnukenを選択した場合(フレームを凹表示)

(7)今回はプルダウン一覧の中から「2-fmSpecialEffectSnuken」を選択します。また、選択した後にフレームの立体表示を確認するため、一度フォーム上でクリックをした後、上部にある<実行>ボタンをクリックします。

f:id:m_kbou:20200803071500p:plain

(8)フォームが表示され、フレームが凹表示された事が確認できます。

f:id:m_kbou:20200803071511p:plain

fmSpecialEffectEtchedを選択した場合(フレーム枠を凹表示)

(9)今回はプルダウン一覧の中から「3-fmSpecialEffectEtched」を選択します。また、選択した後にフレームの立体表示を確認するため、一度フォーム上でクリックをした後、上部にある<実行>ボタンをクリックします。

f:id:m_kbou:20200803071524p:plain

(10)フォームが表示され、フレーム枠が凹表示された事が確認できます。

f:id:m_kbou:20200803071535p:plain

fmSpecialEffectBumpを選択した場合(フレーム枠を凸表示)

(11)今回はプルダウン一覧の中から「6-fmSpecialEffectBump」を選択します。また、選択した後にフレームの立体表示を確認するため、一度フォーム上でクリックをした後、上部にある<実行>ボタンをクリックします。 

f:id:m_kbou:20200803071548p:plain

(12)フォームが表示され、フレーム枠が凸表示された事が確認できます。

f:id:m_kbou:20200803071601p:plain

 SpecialEffectを設定する方法についての説明は以上です。

 

おわりに

今回はSpecialEffectの設定方法について説明しました。有効に活用して見易い画面を作成する事を心掛けてて下さい。