教えて!ExcelVBA!

ExcelVBAの基礎知識・書き方について紹介します。

【ExcelVBA フォーム&コントロール】オプションボタンプロパティウィンドウ内にある[Caption]の使い方を知りたいです。教えて!

       f:id:m_kbou:20200728080745p:plain

フォームにオプションボタンを追加した場合、VBE画面左下のオプションボタンプロパティウィンドウ内に表示される[Caption]の使い方について説明します。

 

【目次】

 

オプションボタンプロパティ内にあるCaptionとは

以下のオプションボタンプロパティウィンドウ内の赤枠箇所が[Caption]となります。Captionはオプションボタンに文字列を設定する事ができます。

f:id:m_kbou:20200728080807p:plain

 

Captionを変更する方法

(1)オプションボタンプロパティウィンドウ内のCaptionをクリックし、カーソルを反転させます。(この時点ではオプションボタンの文字列が「CheckBox1」になっています)

f:id:m_kbou:20200728080825p:plain

(2)現在表示されているOpetionButton1を消します。

f:id:m_kbou:20200728080843p:plain

(3)今回は例としてCaptionを「オプションボタン」に変更します。(変更によりオプションボタンの文字列も「オプションボタン」に変更されます)

f:id:m_kbou:20200728080901p:plain

Captionを設定する方法(オプションボタンの文字列変更)の説明は以上です。

 

おわりに

オプションボタンは何の項目なのかが第三者からも理解し易い様、対応する処理や作業の名前を付ける様に心掛けて下さい。