教えて!ExcelVBA!

ExcelVBAの基礎知識・書き方について紹介します。

【ExcelVBA フォーム&コントロール】コンボボックスプロパティ内にある[ColumnCount]の使い方を知りたいです。教えて!

f:id:m_kbou:20200701070535p:plain

コンボボックスプロパティ内にある[ColumnCount]の使い方について紹介します。

 

 

コンボボックスプロパティ内にあるColumnCountとは

以下のコンボボックスプロパティ内の赤枠箇所が[ColumnCount]となり、[ColumnCount]はコンボボックスに表示する列の数を設定する事ができます。

f:id:m_kbou:20200701070607p:plain

 

ColumnCountを設定する方法

(1)最初にコンボボックスに表示する列を1列とするため「1」を入力し、一度フォーム上でクリックをした後、上部の<実行>ボタンをクリックします。

(2)フォームが表示されるので、▼ボタンをクリックします。

f:id:m_kbou:20200701070655p:plain

(3)プルダウンリストが表示され、1列のみ表示されます。

f:id:m_kbou:20200701070707p:plain

(4)次にコンボボックスに表示する列を2列とするため「2」を入力し、一度フォーム上でクリックをした後、上部の<実行>ボタン(▶)をクリックします。

(5)フォームが表示されるので、▼ボタンをクリックします。

f:id:m_kbou:20200701070655p:plain

(6)プルダウンリストが表示され、2列表示されます。

f:id:m_kbou:20200701070750p:plain

(7)最後にコンボボックスに表示する列を3列とするため「3」を入力し、一度フォーム上でクリックをした後、上部の<実行>ボタン(▶)をクリックします。

(8)フォームが表示されるので、▼ボタンをクリックします。

f:id:m_kbou:20200701070655p:plain

(9)プルダウンリストが表示され、3列表示されます。

f:id:m_kbou:20200701070838p:plain

ColumnCountを設定する方法の説明は以上です。

 

おわりに

今回はコンボボックスプロパティ内のColumnCountの使い方について説明しました。その他のコンボボックスプロパティの使い方はこちらを参考にして下さい。