教えて!ExcelVBA!

ExcelVBAの基礎知識・書き方について説明していきます。

【ExcelVBA フォーム&コントロール】ラベルプロパティウィンドウ内にある[Caption]の使い方を知りたいです。教えて!

       f:id:m_kbou:20200602065435p:plain

フォームにラベルを追加した場合、VBE画面左下のラベルプロパティウィンドウ内に表示される[Caption]の使い方について説明します。

 

【目次】

 

ラベルプロパティ内にあるCaptionとは

以下のラベルプロパティウィンドウ内の赤枠箇所が[Caption]となります。Captionはラベルに文字列を設定する事ができます。

f:id:m_kbou:20200629112301p:plain

 

Captionを変更する方法

(1)ラベルプロパティウィンドウ内のCaptionをクリックし、カーソルを反転させます。(この時点ではラベルの文字列が「Label1」になっています)

f:id:m_kbou:20200724093641p:plain

(2)現在表示されているLabel1を消します。

f:id:m_kbou:20200602065922p:plain

(3)今回は例としてCaptionを「ラベル」に変更します。(変更によりラベルの文字列も「ラベル」に変更されます)

f:id:m_kbou:20200602065951p:plain

Captionを設定する方法(ラベルの文字列変更)の説明は以上です。

 

おわりに

ラベルは何の項目なのかが第三者からも理解し易い様、対応する処理や作業の名前を付ける様に心掛けて下さい。