教えて!ExcelVBA!

ExcelVBAの基礎知識・書き方について説明していきます。

【ExcelVBA フォーム&コントロール】フォームにフレームを配置するにはどうすればいいの?教えて!

       f:id:m_kbou:20200426095602p:plain

フォームにコントロールと呼ばれる部品を配置する事で、ユーザへの入力方法を促す事やユーザからのデータ入力を受ける事ができる様になります。今回はそのコントロールの中でもフレームの配置方法について説明します。

 

配置方法

(1)フォームを作成します。

※フォームの作成方法については、こちらの手順を参考にして下さい。

【ExcelVBA フォーム&コントロール】フォームを作成するためにはどうすればいいの?教えて! - 教えて!ExcelVBA!

f:id:m_kbou:20200426095618p:plain

(2)上部にある<ツールボックス>ボタンをクリックします。

f:id:m_kbou:20200426095632p:plain

(3)ツールボックスが表示されます。

f:id:m_kbou:20200426095646p:plain

(4)今回はコントロール中のフレームを配置しますので、<フレーム>ボタンをクリックした後にフォーム上でクリックします。(フォーム上にフレームが配置されます)

f:id:m_kbou:20200426095700p:plain

(5)上部の<実行>ボタンをクリックします。

f:id:m_kbou:20200426095714p:plain

(6)フレームが配置されたフォームを確認する事ができます。

f:id:m_kbou:20200426095727p:plain

フレームを配置する方法についての説明は以上です。

 

おわりに

今回はフォーム上へのフレームの配置方法について説明しました。フレーム設置したフレーム内にほかのコントロールを格納する場合に使用します。フレーム単体自体に大した機能はありませんが、例えばオプションボタンをフレーム内に設置する事でグループ化する事ができる等、他のコントロールと併用して使用します。オプションボタン以外にも、機能としてグループ化出来ないコントロールでも、視覚的にグループ化する事ができるので非常に便利です。是非有効に活用してみて下さい。