教えて!ExcelVBA!

ExcelVBAの基礎知識・書き方について説明していきます。

【ExcelVBA フォーム&コントロール】フォームプロパティウィンドウ内にある[Forecolor]の使い方を知りたいです。教えて!

       f:id:m_kbou:20200419162600p:plain

フォームを新規で作成した場合や作成済みフォームを呼び出した場合に、VBE画面左下プロパティウィンドウ内に表示される[Forecolor]の使い方について説明します。

 

【目次】

 

フォームプロパティ内にあるForecolorとは

以下フォームプロパティウィンドウ内の赤枠箇所が[Forecolor]となります。Forecolorは一度設定すると以降にフォーム上に設置する文字色を設定値で表示する事ができます。

f:id:m_kbou:20200509221559p:plain

 

Forecolorを変更する方法

(1)フォームプロパティウィンドウ内のForecolorをクリックすると▼ボタンが表示されます。(既定値では文字色は黒色です)

f:id:m_kbou:20200414141329p:plain

(2)▼ボタンをクリックしてパレットタブを選択すると、パレット(多種多様な色)が表示されます。

f:id:m_kbou:20200414141426p:plain

(3)今回は例としてパレット内から濃青色を選択します。

f:id:m_kbou:20200414141448p:plain

(4)パレットが閉じた後、フォームを一度クリックしてから上部にある<ツールボックス>ボタンをクリックします。

f:id:m_kbou:20200414142930p:plain

(5)ツールボックス画面が表示されます。

f:id:m_kbou:20200414143506p:plain

(6)今回は例としてラベルをフォームに配置してみます。ツールボックス画面内の<ラベル>ボタンをクリックした後、フォーム上で一度クリックします。するとフォーム上にラベルが配置され文字が濃青色で表示されます。その後に上部にある<実行>ボタンをクリックします。

f:id:m_kbou:20200414143520p:plain

(7)フォームが表示されます。画面内の文字が濃青色が表示される事が確認できます。

f:id:m_kbou:20200414143531p:plain

Forecolorを変更する方法についての説明は以上です。

 

おわりに

今回はForecolorの使い方について説明しました。文字色の変更により文字の強調や注意点をユーザに促す様な使い勝手の良い画面を提供する様に心掛けて下さい。