教えて!ExcelVBA!

ExcelVBAの基礎知識・書き方について説明していきます。

【ExcelVBA フォーム&コントロール】フォームプロパティウィンドウ内にある[BorderColor]の使い方を知りたいです。教えて!

        f:id:m_kbou:20200419161953p:plain

フォームを新規で作成した場合や作成済みフォームを呼び出した場合に、VBE画面左下プロパティウィンドウ内に表示される[BorderColor]の使い方について説明します。

 

【目次】

 

フォームプロパティ内にあるBorderColorとは

以下フォームプロパティウィンドウ内の赤枠箇所が[BorderColor]となります。BorderColorは作成したフォームの枠線の色を変更する事ができます。

f:id:m_kbou:20200508171800p:plain

 

BorderColorを変更する方法

(1)フォームプロパティウィンドウ内のBorderColorをクリックすると▼ボタンが表示されます。(この時点では枠線の色は黒色のままです)

f:id:m_kbou:20200406105600p:plain

(2)▼ボタンをクリックしてパレットタブを選択すると、パレット(多種多様な色)が表示されます。

f:id:m_kbou:20200406105613p:plain

(3)今回は例としてパレット内から緑色を選択します。

f:id:m_kbou:20200406105630p:plain

(4)フォームの枠線の色が緑色に変わります。

f:id:m_kbou:20200406105645p:plain

BorderColorを変更する方法(枠線の色を変更)の説明は以上です。

 

おわりに

今回説明したBorderColorの変更は、BorderStyleの設定を「1-BorderStyleSingle」(枠線の表示あり)に設定されていないと画面上何も変わっていない様に見えてしまいます。よって、BorderColorの設定を変える場合は、BorderStyleの設定との一連の設定と理解しておいて下さい。