教えて!ExcelVBA!

ExcelVBAの基礎知識・書き方について説明していきます。

【ExcelVBA 基本操作】ExcelVBAって何?教えて!

       f:id:m_kbou:20200417202837p:plain

VBAVisual Basic for Application Programming Interfaceの略称となり、Microsft社がOffice用に開発したマクロスクリプト(プログラミング言語)の一種です。Microsft社にはVBVisual Basic)と言うWindows用の汎用プログラミング言語がありますが、VBAはOffice用にある程度機能を制限したVBと理解してもらえれば良いと思います。このサイトでは、VBAの中でもExcelVBAに特化した基礎知識・書き方について説明して行きます。

 

【目次】

 

Office内アプリケーション間の言語仕様を統一

本サイト内では ExcelVBAに特化した使用方法について説明していますが、VBAはOffice全アプリケーション(WordやAccess等)にも対応した言語となるため、当サイトの内容はExcelに限らず他のアプリケーションでも応用する事ができます。

 

VBA開発ツール(VBE)の装備

Office全アプリケーションにはVBE(Visual Basic Editor)が標準装備されています。VBEはマクロやVBAの記述・フォームを作成するための画面となります。当サイトで紹介する内容をこのVBEに記述する事で、マクロやVBAを実行(使用)する事ができます。VBEはエラー処理ルーチンやデバック機能、文字列エディタ等の支援機能も充実しています。これらの機能を利用して開発環境の生産性を飛躍的に高める事ができます。

 

その他の高度な機能

DAO(Data Access Object)やIEInternet Explorer)の機能、更にはWindowsAPI機能VBAから操作する事ができるため、多種多様な高度操作を実現する事も可能です。

 

おわりに

世の中には多種多様なプログラム言語があります。どの言語を習得するか?については、どの様なシステムやツールを構築するか?の目的により異なります。今回紹介するVBAについては、Officeを使用した業務(Excel・Word等を使用した事務業務)の効率化や簡素化に適した言語となります。また、多種多様な言語の中でも比較的容易に理解できる言語となっています。まずはVBAでプログラミングの基礎知識を勉強してもらい、その後で他の言語も勉強してもらうとすんなり理解できると思います。