教えて!ExcelVBA!

ExcelVBAの基礎知識・書き方について説明していきます。

【ExcelVBA ツール】病院食を順番で試食するための当番表を自動作成するツールを紹介します。(検食表作成ツール)

       f:id:m_kbou:20200421200421p:plain

病院食を順番で試食するための当番表を自動作成する「検食表作成ツール」を紹介します。病院の患者さんに食べてもらう病院食は、事前にお医者さんが試食する事が決まりになっており、その試食の順番を決める一覧表が検食表になります。今回のツールでは、検食表を作成するにあたり、事前にお医者さんの日直/宿直当番情報を入力してもらう必要があります。入力後に処理を実行してもらえれば、自動で検食表を作る事ができます。下部のダウンロード箇所よりお試しダウンロードもできますので、自由に使用してみて下さい。

 

【目次】

 

製作環境

・Excel2016

 

画面イメージ

今回作成した画面は以下の感じです。 

f:id:m_kbou:20190409162523p:plain

 

使い方

このツールの具体的な使い方について説明します。

(1)最初にL列に担当医を登録し、『保存』ボタンをクリックします。

f:id:m_kbou:20190409162553p:plain

(2)次に『カレンダー作成』ボタンをクリックします。

f:id:m_kbou:20190409162617p:plain

(3)次に翌月の曜日をセットするメッセージが表示されるので、『はい』ボタンをクリックします。

f:id:m_kbou:20190409162640p:plain

(4)翌月の曜日がセットされます。

f:id:m_kbou:20190409162702p:plain

(5)次にE列に日宿担当医を選択しながら登録します。

f:id:m_kbou:20190409162725p:plain

(6)『チェック』ボタンをクリックします。

f:id:m_kbou:20190409162751p:plain

(7)”チェックOKです。”のメッセージが表示されるので、『OK』ボタンをクリックします。

f:id:m_kbou:20190409162811p:plain

(8)自動決定された担当医名がG列にセットされます。

f:id:m_kbou:20190409162831p:plain

(9)『検食表作成』ボタンをクリックします。

f:id:m_kbou:20190409162918p:plain

(10)検食表ができ上がります。

f:id:m_kbou:20190409162939p:plain

(11)『印刷』ボタンをクリックします。

f:id:m_kbou:20190409162958p:plain

(12)担当医別の検食依頼表が出力されます。

f:id:m_kbou:20190409163017p:plain

使い方の説明は以上です。

 

ダウンロード

1drv.ms

 

おわりに

上記内容についての質問があれば、問い合わせフォームより気軽に問い合わせ下さい。