教えて!ExcelVBA!

ExcelVBAの基礎知識・書き方について説明していきます。

【ExcelVBA 関数】Hour関数・Minute関数・Second関数を使用し現在の時刻から時・分・秒を取り出す方法を教えて!

       f:id:m_kbou:20200420123003p:plain

現在の時刻から時・分・秒を取り出す方法について説明します。各々の内容を取り出すには、Hour関数・Minute関数・Second関数を使用します。

 

【目次】

 

構文

記述方法は、以下の通りとなります。

(1)Hour関数の記述方法

=======================================================================

HourTime

=======================================================================

[説明]:

時刻から時間を取り出すにはHour関数を使用します。Hour関数の後に現在の時刻であるTime関数を記述し「()」(カッコ)で閉じる事で、現在の時刻から時間を取り出すとの意味になります。内容を纏めると「現在の時刻から時間を取り出して下さい。」との意味になります。

 

(2)Minute関数の記述方法

=======================================================================

MinuteTime

=======================================================================

[説明]:

時刻から分を取り出すにはMinute関数を使用します。Minute関数の後に現在の時刻であるTime関数を記述し「()」(カッコ)で閉じる事で、現在の時刻から分を取り出すとの意味になります。内容を纏めると「現在の時刻から分を取り出して下さい。」との意味になります。

 

(3)Second関数の記述方法

=======================================================================

SecondTime

=======================================================================

[説明]:

時刻から秒を取り出すにはSecond関数を使用します。Second関数の後に現在の時刻であるTime関数を記述し「()」(カッコ)で閉じる事で、現在の時刻から秒を取り出すとの意味になります。内容を纏めると「現在の時刻から秒を取り出して下さい。」との意味になります。

 

使い方

使い方について、具体的に説明していきます。

Hour関数の使い方

Hour関数の使い方について説明します。

[記述例]:

※以下の記述例は、VBE(VBA記述画面)に記述しないと実行ができません。VBEの開き方については、VBEの開き方を参考にして下さい。

-------------------------------------------------

Sub サンプル()
    MsgBox "現在の時刻は、" & Time & "です。" & Chr(13) & "現在の時間は、" & Hour(Time) & "時です。"
End Sub

-------------------------------------------------

内容は、「現在の時刻と現在の時刻から取り出した時間をMsgBoxで表示して下さい。」との意味になります。

[実行例]:

結果は、
 「9:13:44」が現在の時刻
 「9」が現在の時刻から取り出した時間
となります。

f:id:m_kbou:20191223091746p:plain

Hour関数の使い方についての説明は以上です。

 

Minute関数の使い方

Minute関数の使い方について説明します。

[記述例]:

※以下の記述例は、VBE(VBA記述画面)に記述しないと実行ができません。VBEの開き方については、VBEの開き方を参考にして下さい。

-------------------------------------------------

Sub サンプル()
    MsgBox "現在の時刻は、" & Time & "です。" & Chr(13) & "現在の分は、" & Minute(Time) & "分です。"
End Sub

-------------------------------------------------

内容は、「現在の時刻と現在の時刻から取り出した分をMsgBoxで表示して下さい。」との意味になります。

[実行例]:

結果は、
 「9:13:59」が現在の時刻
 「13」が現在の時刻から取り出した分
となります。

f:id:m_kbou:20191223091806p:plain

Minute関数の使い方についての説明は以上です。

 

Second関数の使い方

Second関数の使い方について説明します。

[記述例]:

※以下の記述例は、VBE(VBA記述画面)に記述しないと実行ができません。VBEの開き方については、VBEの開き方を参考にして下さい。

-------------------------------------------------

Sub サンプル()
    MsgBox "現在の時刻は、" & Time & "です。" & Chr(13) & "現在の秒は、" & Second(Time) & "秒です。"
End Sub

-------------------------------------------------

内容は、「現在の時刻と現在の時刻から取り出した秒をMsgBoxで表示して下さい。」との意味になります。

[実行例]:

結果は、
 「9:14:11」が現在の時刻
 「11」が現在の時刻から取り出した秒
となります。

f:id:m_kbou:20191223091821p:plain

Second関数の使い方についての説明は以上です。

 

おわりに

今回は時刻から時・分・秒を取り出す方法について説明しました。プログラミングをする上で日付・時刻の操作は頻繁に出てくる内容です。是非覚えておいて下さい。