教えて!ExcelVBA!

ExcelVBAの基礎知識・書き方について説明していきます。

【ExcelVBA 印刷】印刷部数を指定して印刷(PrintOut)するにはどうすればいいの?教えて!

      f:id:m_kbou:20191218095109p:plain

印刷部数を指定して印刷する方法について説明します。シートを複数枚部数を指定して印刷したい場合に使用します。

 

【目次】

 

構文

記述方法は、以下の通りとなります。

=======================================================================

Sheets("[シート名]").PrintOut Copies:=[印刷部数]

=======================================================================

[説明]:

印刷部数を指定して印刷する場合は「Sheets("[シート名]").PrintOut Copies:=[印刷部数]」と記述します。[シート名]には印刷対象のシート名を記述し、「”」(ダブルクォーテーション)で囲みます。印刷する場合はPrintOutメソッドを使用し、部数を指定する場合はCopies:=の後の[印刷部数]に印刷する部数を数値で記述します。内容を纏めると、「指定した印刷部数を印刷して下さい。」との意味になります。

[記述例]:

Sheets("Sheet1").PrintOut Copies:=2

 

使い方

使い方について、具体的に説明していきます。

[記述例]:

※以下の記述例は、VBE(VBA記述画面)に記述しないと実行ができません。VBEの開き方については、VBEの開き方を参考にして下さい。

-------------------------------------------------

Sub サンプル()
    Sheets("Sheet1").PrintOut Copies:=2
End Sub

-------------------------------------------------

内容は、「Sheet1シートを2部印刷して下さい。」との意味になります。

[実行例]:

(実行前)

※Sheet1シートには写真が貼り付けてあります。

f:id:m_kbou:20191218095125p:plain

(実行後)

※Sheet1シートが2部印刷されました。

f:id:m_kbou:20191218095137p:plain

 

部数を指定して印刷する方法についての説明は以上です。

 

おわりに

今回は部数を指定して印刷する方法について説明しました。類似した内容にシートを印刷する方法ページを指定して印刷する方法があります。また、印刷プレビューで確認する方法もあります。こちらも一緒に覚えておいて下さい。