教えて!ExcelVBA!

ExcelVBAの基礎知識・書き方について説明していきます。

【ExcelVBA ツール】FTPによるファイルを受信するツールを紹介します。(FTPファイル受信ツール)

       f:id:m_kbou:20200421194755p:plain

FTPによるファイルを受信する「FTPファイル受信ツール」を紹介します。下部のダウンロード箇所よりお試しダウンロードもできますので、自由に使用してみて下さい。

 

【目次】

 

製作環境

・Excel2016(画面)

 

画面イメージ

今回作成した画面は以下内容です。

f:id:m_kbou:20191128112228p:plain

 

FTP送信先WEBサーバ

今回はFC2に以下内容で送信先条件を作成したので、その内容で説明させてもらいます。
ホスト名:masakoubou.web.fc2.com
ログイン名:masakoubou
パスワード:*******(FC2から指定されたパスワードを使用します)
ホストファイルパス:/newdir/TEST.dat(masakoubou(ルート)の直下に新規でnewdirと言うディレクトリを作成し、TEST.datファイルを登録してみました)

f:id:m_kbou:20191128112310p:plain

 

使い方

このツールの具体的な使い方について説明します。

事前準備作業

(1)ダウンロードした圧縮ファイルの中にある「ftp.dll」ファイルを選択にて右クリックします。

f:id:m_kbou:20191126181153p:plain

(2)小窓が開くので、「コピー」を選択します。

f:id:m_kbou:20191126181220p:plain

(3)C:\Windowsを開き、画面右の空白箇所(任意の場所)で右クリックします。

f:id:m_kbou:20191126181235p:plain

(4)小窓が開くので、「貼り付け」を選択します。

f:id:m_kbou:20191126181250p:plain

(5)権限確認メッセージが表示された場合は、『続行』ボタンをクリックします。

f:id:m_kbou:20191126181314p:plain

(6)C:\Windowsftp.dllファイルが登録されました。

f:id:m_kbou:20191126181329p:plain

事前準備作業についての説明は以上です。

 

ファイル受信方法

(1)「FTPファイル受信ツール.xlsm」を起動すると、以下画面が表示されます。

f:id:m_kbou:20191128112458p:plain

(2)ホスト名・ログイン名・パスワードにWEBサーバから受信する条件を入力します。
※今回は上記で説明した【FTP送信先WEBサーバ】のホスト名・ログイン名・パスワードを入力しました。

f:id:m_kbou:20191128112513p:plain

(3)ホストファイルパス欄(B5セル)にWEBサーバ(ホスト)のパスを入力します。
※今回は上記で説明した【FTP送信先WEBサーバ】のnewdirディレクトリにあるTEST.datファイルを受信する為、「/newdir/TEST.dat」を入力しました。

f:id:m_kbou:20191128112527p:plain

(4)ダウンロード先パス欄(B6セル)にダウンロード先のパスを入力します。
※今回はC:\受信テストにTEST.datファイルを受信する為、「C:\受信テスト\TEST.dat」を入力しました。

f:id:m_kbou:20191128112541p:plain

(5)『伝送』ボタンをクリックします。

f:id:m_kbou:20191128112558p:plain

(6)受信確認メッセージが表示されるので、『はい』ボタンをクリックします。

f:id:m_kbou:20191128112610p:plain

(7)受信が完了すると完了メッセージが表示されるので、『OK』ボタンをクリックします。

f:id:m_kbou:20191128112622p:plain

(8)C:\受信テストにTEST.datファイルが登録された事が確認できます。

f:id:m_kbou:20191128112633p:plain

ファイル受信方法についての説明は以上です。

 

ダウンロード

1drv.ms

 

関連ツール

www.osiete-excelvba.work

 

おわりに

上記内容についての質問があれば、問い合わせフォームより気軽に問い合わせ下さい。